jueruna♕

苦労人主婦

遠藤周作 阿刀田高 太宰治

今週のお題「読書の秋」

遠藤周作さん沢山読んだ 色んな面を持ってる凄い魅力的な人だなと読み続けた。
笑える作品 真面目な話し 恐怖 ⋯恐怖は気味が悪くて捨てた!顔が歪んでとか お腹が割れてきてブツブツと丸い血が⋯気持ちわるかったー!

凄い為になったのは結婚、恋愛物。読みながら頷いてた。

恋愛は情熱

結婚は安定

確かにその通りだと今でも実感してる。
恋愛と結婚の話し本当に為になった。子にも読ませてる。

女の汚い根性をズバリ書かれた物も確かにとか納得させられた。見破ってる凄い!

毎日生活している中で周作さんの記された事をいつも ああ!これこれ、本当だよ!とぴったり来る事が今でも良くある。
周作さんの本に縁あって良かったとずっと思っている。

阿刀田高さんのブラックユーモア好きだった。1番印象に残ってるのは ししゃもと未亡人。 その他色々最後の奇妙な終わり方とかゾッとした。

太宰治さんはとにかく 人間失格 が自分と似てる所が多すぎて何度も何度も人間失格は読み返した。自分も人間失格だなって。